図書室の森

図書室の森

英語の勉強のために英語の絵本をたくさん読んでいるので、いいなと思った本を紹介していきます。

カギがかかった世界の過ごし方【英語で読む絵本】

f:id:Makoto-blog:20210117125700j:plain

『The World is Locked Up』

written by Alnita Coulter, designed by April Taylor,

illustrated by Dare Coulter

英語レベル:★☆☆☆☆(とても簡単)

本の長さ:34ページ

 

今日は『The World is Locked Up』という絵本の簡単な紹介と感想などを書いていこうと思います。

この絵本はコロナウイルスの流行で外出ができなくなった少女が外に出るためのカギを探すお話です。

 

少女は外で遊びたいと母親に訴えますが、母親からは「世界にカギをかけられちゃったから外に出られないの」と言われてしまいます。

それでも外に行きたい少女は外への扉を開くためのカギを見つけるために家の中を探し始めます。

最終的に少女はカギを見つけますが、彼女の手の届かない高いところにありました。

少女はカギがかかっているときは外に出られない代わりに両親と一緒にいられるということに気が付き、家にいる期間を楽しむことにするのでした。

f:id:Makoto-blog:20210117125947j:plain

外に出るためのカギは少女の手の届かないところにありました。

いまだにコロナウイルスは流行を続けていて、欧米などではまだ “カギ” がかけられている場所も多いと思いますし、日本も今後どうなるか分かりません。

しかし、外に出られないことを嘆くばかりではなく、いま何ができるのかを考えてできることをするというのは大切な考え方だと思います。(子どもがこれを理解するのは難しいと思いますが…)

 

近所のお寺の掲示板に「私たちは雨の日に晴れの日と同じ過ごし方をしようとして苦労する」というようなことが書かれていましたが、コロナウイルスが流行している今のような特殊な状況ではこのような考え方ができると生きやすくなるだろうなと思いました。

 

今日の一文

Maybe this locked up thing is not so bad. Hanging with them makes me feel glad ! Our dinner times and special treats, make me feel great, and really neat.

 

今日は『The World is Locked Up』という絵本を紹介してきました。

もし興味を持ってもらえたなら一度読んでみてはいかがでしょうか?

 

この本はAmazonの「kindle unlimited」の対象の本なので、月額会員になれば無料で読むことができます。私も月額会員なのですが、簡単な英語で書かれた本がたくさん読めるので、「Kindle Unlimited」は英語の多読をするには最高のサービスだと思っています。

 

今なら初回30日間無料体験キャンペーンもやっているそうなので、興味がある方は下のバナーから「kindle unlimited」に登録してみてください!

ぼくが警察犬になるまでの話【英語で読む絵本】

f:id:Makoto-blog:20210117124249j:plain

『K-9 Dan』

written by Madison Meadows, illustrated by Nadya Sky

英語レベル:★★☆☆☆(簡単)

本の長さ:15ページ

 

今日は『K-9 Dan』という絵本の簡単な紹介と感想などを書いていこうと思います。

この絵本は1匹の犬が生まれてから警察犬として活躍するまでを描いたお話です。

ちなみに、タイトルの ”K-9 Dan” というのはこの犬の名前です。

 

この犬はハンガリーで生まれ、アメリカのペンシルベニア州でトレーニングを受けた後にワシントン州で警察犬として働いていました。

私は知らなかったのですが、警察犬として働くために400時間以上のトレーニングとテストへの合格が必要だそうです。体力的に1日数時間程度のトレーニングが限界だと思うので、1匹の警察犬を育てるのためには相当な時間と労力がかかっているんですね。

彼はにおいを追うことが得意だったので、人を追跡するトレーニングを受けて犯人の追跡や遭難者の救助などの仕事で活躍するのでした。

f:id:Makoto-blog:20210117124627j:plain

レストランの匂いの誘惑にも負けず犯人を追跡します。

今日の一文

I can't be distracted by a smell from a restaurant. When I have located and captured my suspect, I get lots of praise and treats.

 

この絵本は犬の視点から描かれたお話でしたが、警察犬を育てる大変さが垣間見えるような絵本だと思いました。

もし興味を持ってもらえたなら一度読んでみてはいかがでしょうか?

K-9 Dan (English Edition)

K-9 Dan (English Edition)

 

 

この本はAmazonの「kindle unlimited」の対象の本なので、月額会員になれば無料で読むことができます。私も月額会員なのですが、簡単な英語で書かれた本がたくさん読めるので、「Kindle Unlimited」は英語の多読をするには最高のサービスだと思っています。

 

今なら初回30日間無料体験キャンペーンもやっているそうなので、興味がある方は下のバナーから「kindle unlimited」に登録してみてください!

私の中にある光【英語で読む絵本】

f:id:Makoto-blog:20210117122548j:plain

『The Light within Me』

written by Lauren Grabois Fischer, illustrated by Devin Hunt

英語レベル:★☆☆☆☆(とても簡単)

本の長さ:19ページ

 

今日は『The Light within Me』という絵本の簡単な紹介と感想などを書いていこうと思います。

この絵本は、自分の楽しい気持ちやエキサイトした気持ちなどのポジティブな気持ちをライトに例えて、その明かりを自分の周りに広げていこうというメッセージを伝えている作品です。

 

私たちは日ごろ、楽しい気分の時もあればネガティブな暗い気分になってしまうこともあると思いますが、この絵本ではこのような気分の上がり下がりをライトのオン・オフと表現して、自分の中にあるライトの明かりを周囲の人に広げていき、自分の周りのコミュニティに、国全体に、そして最終的には世界中にまで明かりを広げていこうというメッセージを伝えています。

f:id:Makoto-blog:20210117122614j:plain

自分の中にあるライトの光を世界中に広げていこう

たしかに暗い気分の人と一緒にいたら自分まで落ち込んでしまうということもあると思うので、光を相手に伝えていこうとすることは大切なことかもしれません。

ただし、これは私の経験ですが、ポジティブ過ぎる人というのは一緒にいて少し疲れるように感じることもあるので、やり過ぎは逆効果になってしまうかもしれませんね。

 

今日の一文

We continue to spread the light to others and slowly... the world will become a more beautiful, more positive, more happy, more loving, more accepting.

 

少し抽象的な内容でしたが、大切なメッセージが書かれた絵本でした。

もし興味を持ってもらえたなら一度読んでみてはいかがでしょうか?

The Light Within Me (The Be Books) (English Edition)

The Light Within Me (The Be Books) (English Edition)

 

 

この本はAmazonの「kindle unlimited」の対象の本なので、月額会員になれば無料で読むことができます。私も月額会員なのですが、簡単な英語で書かれた本がたくさん読めるので、「Kindle Unlimited」は英語の多読をするには最高のサービスだと思っています。

 

今なら初回30日間無料体験キャンペーンもやっているそうなので、興味がある方は下のバナーから「kindle unlimited」に登録してみてください!

サボテンスープの作り方と交渉術を学べる絵本【英語で読む絵本】

f:id:Makoto-blog:20210117115439j:plain

『Cactus Soup』

written by Eric A. Kimmel, illustrated by Phil Huling

英語レベル:★★☆☆☆(簡単)

本の長さ:22ページ

 

今日は『Cactus Soup』という絵本の簡単な紹介と感想などを書いていこうと思います。

タイトルにある“Cactus”というのはサボテンのことで、この絵本は兵士たちが立ち寄った村でサボテンのスープをつくるお話です。

 

この絵本は英語で書かれていますが、登場人物がみなつばの広いソンブレロというメキシコ伝統の帽子をかぶっていたり、トルティーヤなどメキシコ料理の名前などが何度も出てきたりするので、メキシコのとある村が舞台だと推測できます。

 

軍隊が村に近づいてきていると知らせを受けた村人たちが食べ物を取られないように隠すシーンから物語は始まります。

軍の隊長は村人たちに食べ物を要求しますが村人たちが「私たちは貧しいので食べ物を分けられない」と言うと、「貧しいなら仕方ない。それならサボテンのスープをつくろう」と言い、村の周辺に生えているサボテンの針を使ってスープをつくろうとし、その調理中に隊長が「塩があればもっと風味がよくなるんだけど…。いや気にすることはない、きみたちが貧しいのは分かっているから…」とつぶやきます。

それを聞いた村人たちはさすがに気の毒だと思ったのか塩とコショウを隊長に分けてあげることにします。

隊長は「これでもっとおいしいスープになるだろう」と感謝を示し、続いて「玉ねぎと一緒に煮込むとおいしいのだが…」、「豆とニンジンとトマト、それに鶏肉があれば…」と少しずつ必要な食材を要求していきます。

そしておいしいスープができて村人たちに振舞った後、「トルティーヤとタマレスと焼き豚も欲しいな」と主食を要求し、宴会のようになってしまいます。

f:id:Makoto-blog:20210117120031j:plain

最終的には宴会のようになり、村人と兵士たちは一緒に食事を楽しんだのでした。

物語としては、村人も兵士たちも食事に満足してハッピーエンド、という感じだったのですが、私はこの絵本を読んで隊長の交渉力の高さに感心しました。

村人に「そのくらいならいいか」と思わせるような要求を積み重ねていくことで最終的に自分たちが満足できる水準まで要求をあげていく。そして交渉相手(村人)に不快な印象を与えるどころか、むしろ村人たちにもスープを振舞うことで満足感すら感じさせてしまう。

これはプロの交渉ですね。何かのタイミングでマネしてみたいスキルです(笑)

 

今日の一文

Too bad you don’t have onions. Cactus soup always better with onions. But why ask for what you don’t have ?

 

絵本としては少し長めの文章でしたが読みやすい良い絵本だったと思います。

もし興味を持っていただけたなら一度読んでみてはいかがでしょうか?

Cactus Soup (English Edition)

Cactus Soup (English Edition)

 

 

この本はAmazonの「kindle unlimited」の対象の本なので、月額会員になれば無料で読むことができます。私も月額会員なのですが、簡単な英語で書かれた本がたくさん読めるので、「Kindle Unlimited」は英語の多読をするには最高のサービスだと思っています。

 

今なら初回30日間無料体験キャンペーンもやっているそうなので、興味がある方は下のバナーから「kindle unlimited」に登録してみてください!

スケルトンがしてしまった勘違いとは?【英語で読む絵本】

f:id:Makoto-blog:20210114084404j:plain

『Skeleton for Dinner』

written by Margery Cuyler, illustrated by Will Terry

英語レベル:★☆☆☆☆(とても簡単)

本の長さ:18ページ

 

今日は『Skeleton for Dinner』という絵本の簡単な紹介と感想などを書いていこうと思います。

この絵本は魔女たちのメモを見てとある勘違いをしてしまったスケルトンのお話です。

 

魔女たちが大きな鍋でシチューをつくっているとき、近くを通りかかったスケルトンは木にメモが貼ってあることに気が付きました。そこにはこんなことが書かれていたのです。

For Dinner

  1. Ghost
  2. Ghoul
  3. Skeleton

  

それを見たスケルトンは自分が魔女たちが自分を食べようとしていると思い、ゴーストやグールたちと一緒に逃げ出すことにしました。

しかし、このメモは魔女たちがディナーに招待する人を書いたメモだっだのです。

f:id:Makoto-blog:20210114084622j:plain

スケルトンは魔女たちのメモを見て勘違いをしてしまいました。

短い言葉だと意味を取り違えてしまうことがありますよね。

ディナーに招待されているのをディナーの食材にされると勘違いすることはなかなかないと思いますが(笑)

絵本の中では優しい魔女たちに見えましたが、スケルトンがこんな勘違いをするぐらいなので、もしかしたらこの魔女たちは普段から突拍子もないようなことをやらかしているのかもしれませんね。

 

今日の一文

“I think they want to have me for dinner !” cried Skeleton. “I don’t want to be eaten !” His bones began to quake and shake.”

 

スケルトンやゴーストが出てきますがイラストはポップな感じで描かれていたので、ホラーが苦手な人でも安心して読める絵本だと思います。

とても簡単な英文で書かれていたので、もし興味を持ってもらえたなら一度読んでみてはいかがでしょうか?

Skeleton for Dinner (English Edition)

Skeleton for Dinner (English Edition)

 

 

この本はAmazonの「kindle unlimited」の対象の本なので、月額会員になれば無料で読むことができます。私も月額会員なのですが、簡単な英語で書かれた本がたくさん読めるので、「Kindle Unlimited」は英語の多読をするには最高のサービスだと思っています。

 

今なら初回30日間無料体験キャンペーンもやっているそうなので、興味がある方は下のバナーから「kindle unlimited」に登録してみてください!

失敗から成長する方法を教えてくれる絵本【英語で読む絵本】

f:id:Makoto-blog:20210110004212j:plain

『The Briarpins』

written by Tom Wilson, illustrated by Nicole Petrovsky

英語レベル:★☆☆☆☆(とても簡単)

本の長さ:26ページ

 

今日は『The Briarpins』という絵本の簡単な紹介と感想などを書いていこうと思います。

この絵本は自分が失敗してしまった時に、その失敗から学び、自分の成長につなげる方法を教えてくれるような絵本です。

 

主人公のジャックくんは家のドアを閉め忘れてしまったために外へ出て行ってしまった愛犬を探しに森の中へ出かけると、自分たちをブライアーピンズと名乗る不思議な生き物と出会いました。

f:id:Makoto-blog:20210110005244j:plain

少年は夜の森で愛犬を探しているとき、不思議な生き物と出会いました。

彼らは「間違いは誰にでもあるけれど、失敗から学ぶ事で自分を成長させることができるよ」ということをジャックくんに伝え、帰り道を案内してくれたのでした。

失敗をしてしまった人に対して「何で失敗したの?」と責任を追及するのではなく、失敗を次に生かせるような言い方をできるのはすばらしいですね。

 

今日の英文

Mistakes can make you better going forward, but it is up to you whether you decide to learn from a mistake.

 

簡単な英文で書かれていますが絵本の中では文章が多めだったので、英語が苦手な人が多読するのにはちょうど良い絵本だと思いました。

もし興味を持ってもらえたなら、一度読んでみてはいかがでしょうか?

The Briarpins (English Edition)

The Briarpins (English Edition)

  • 作者:Wilson, Tom
  • 発売日: 2020/07/08
  • メディア: Kindle版
 

 

この本はAmazonの「kindle unlimited」の対象の本なので、月額会員になれば無料で読むことができます。私も月額会員なのですが、簡単な英語で書かれた本がたくさん読めるので、「Kindle Unlimited」は英語の多読をするには最高のサービスだと思っています。

 

今なら初回30日間無料体験キャンペーンもやっているそうなので、興味がある方は下のバナーから「kindle unlimited」に登録してみてください!

みんなで楽しいお茶会を!【英語で読む絵本】

f:id:Makoto-blog:20210110000645j:plain

『Teddy Bear Tea』By Ellwyn Autumn

英語レベル:★☆☆☆☆(とても簡単)

本の長さ:24ページ

 

今日は『Teddy Bear Tea』という絵本の簡単な紹介と感想などを書いていこうと思います。

この絵本は少年が仲良しのクマとウサギと協力してお茶会を開くお話で、とてもテンポよく読める絵本なのでリズムを楽しんで読むことができる作品だと思います。

 

少年はクマとウサギと協力してお茶会の準備を進めていろいろな動物を招待するのですが、その動物たちも色鮮やかなイラストで描かれていてとてもきれいでした。

f:id:Makoto-blog:20210110002024j:plain

動物たちはお茶会を楽しみました。

この絵本では少年の姿がずっと後ろ姿で描かれていてセリフもほとんどないので、読者が自分を少年に見立てて読むこともできるような絵本だと思います。

 

今日の英文

Tea party was happy and gay,

Until night overtook the day,

And we could no longer stay.

 

この文章はとてもリズムよく読むことができる文章で、この絵本の雰囲気をよく表しているのではないかと思いました。

動物たちの様子がとても楽し気に描かれている絵本だったので、もし興味を持ってもらえたなら一度読んでみてはいかがでしょうか?

Teddy Bear Tea (English Edition)

Teddy Bear Tea (English Edition)

 

 

この本はAmazonの「kindle unlimited」の対象の本なので、月額会員になれば無料で読むことができます。私も月額会員なのですが、簡単な英語で書かれた本がたくさん読めるので、「Kindle Unlimited」は英語の多読をするには最高のサービスだと思っています。

 

今なら初回30日間無料体験キャンペーンもやっているそうなので、興味がある方は下のバナーから「kindle unlimited」に登録してみてください!