図書室の森

図書室の森

英語の勉強のために英語の絵本をたくさん読んでいるので、いいなと思った本を紹介していきます。

【泳ぎで農場を救った牧羊犬】『Aqua Dog』の紹介【英語で読む絵本】

タイトル:Aqua Dog

著者:Lisa Van Der Wielen, Alison Mutton

f:id:Makoto-blog:20201125080344j:plain

『Aqua Dog』

英語レベル:★★☆☆☆(簡単)

本の長さ:28ページ

 

今日は泳ぐのが大好きな牧羊犬が農場の主人のピンチを救う絵本『Aqua Dog』を紹介します。

 

牧羊犬のアクアは泳ぐのが大好きだったので農場の近くの池でよく泳いでいましたが、そのたびに農場の主人からは「泳いでないで自分の仕事をしろ」と怒られてしまいました。

f:id:Makoto-blog:20201125080501j:plain

アクアが池で泳いでいると、主人から怒られてしまいました…

しかし、あるときすさまじい豪雨が農場を襲い、農場全体が洪水にのまれてしまったことがありました。

そのとき、農場の主人やヒツジたちはみんな泳ぐことができなかったので水の中から脱出することができずおぼれてしまいそうになりましたが、泳ぎが得意なアクアがおぼれそうになっていたヒツジや主人たちを陸に引き上げたおかげで誰もおぼれずに済みました。

f:id:Makoto-blog:20201125080652j:plain

アクアは泳げずに困っている主人やヒツジたちを助け出しました。

主人はアクアが泳いでいたとき怒ってしまったことを反省しアクアのために農場の外にプールを設置してくれたおかげで、アクアは1年中泳ぐことができるようになったのでした。

 

というのが『Aqua Dog』のあらすじになります。

 

アクアの個性を考えずに泳いでいたことを怒ってしまった主人でしたが、最終的に泳ぎが得意というアクアの個性に助けられるというお話でした。

やらなければいけない仕事はあるにしても、頭ごなしに「これをやるな!」などと言ってしまうとなかなかその人の長所を伸ばすことができないと思うので、上に立つ人は相手が何が得意なのか、何が好きなのかをしっかり見極めてあげることが大切だということを伝えたい作品なのかなと思いました。

 

水の様子や動物の動きなどが伝わってくるようなイラストで物語が描かれていて、すさまじい雨や洪水の被害の様子などもよく分かり、物語の中に入り込むことができるような作品だなと感じました。

もし興味を持ってもらえたなら一度読んでみてください!

Aqua Dog (English Edition)

Aqua Dog (English Edition)

 

 

この本はAmazonの「kindle unlimited」の対象の本なので、月額会員になれば無料で読むことができます。私も月額会員なのですが、簡単な英語で書かれた本がたくさん読めるので、「Kindle Unlimited」は英語の多読をするには最高のサービスだと思っています。

 

今なら初回30日間無料体験キャンペーンもやっているそうなので、興味がある方は下のバナーから「kindle unlimited」に登録してみてください!